北海道札幌市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 病院に行っても良くならない慢性便秘症・耳鳴り・突発性難聴・めまいを改善します。
オフィシャルブログ

はじめて「はり」を受けた人のリアクションはこんな感じ!!の巻き【動画付き】

" 鍼灸治療 "

2017年12月4日

私がいつも聞かれるのは「はり治療って痛くないの??」という質問です。

「はりって効くの??」って聞かれるよりも確実に多い。涙

あとは

「安全なの?」

「どんなことされるの?」

「裸にならないとダメなの?」

「どんな服装で受ければいいの?」

などなど謎が多いようなので

そんな疑問に答えようと今回は動画をまじえて

説明していきたいと思います!!

そこで、登場して頂きましょう。今までの人生の中で、鍼治療を受けたことがない生粋の「鍼治療未経験者」

少女A(少女ではないかもしれませんが、、、、)

当院は、まず患者さんのプライバシーを守ることのできる鍼治療専門の患者着にお着替え頂きます。

(背中がマジックテープで開くようになっています。)

患者着はこんな感じ

少女Aは患者着がかなりお似合いで、着心地にも満足されています。

すいません。私がでしゃばり過ぎました、、、。

次は、どんな鍼を使っているかというと

すべて使い捨てで、1つ1つ滅菌された密封されたものを使用しています。

その為、感染症などの心配は必要ありません。

しかも太さは0.16mmしかないので髪の毛よりも細いのです!!先端も痛みが出ないように工夫されて作られています。

国産品でございます!!

はじめて鍼を見た少女Aは、鍼に興味津々のようです。

少女Aは生理時期のため、下腹部の痛みと生理不順を抱えているとのこと。

まず、首から肩、背骨の緊張を確認。

次にお腹の緊張を確認。使うツボを選んでいきます。

使うツボを選んだら、ツボを探していきます。

ツボは小さいので、指の感覚が頼りになり、念入りに触診をして見つけていきます。

見つけたら、細いハリがツボを外さないよう印をつけます。

次に手を洗い消毒。

綿花にアルコールをふくませ鍼をするヵ所を消毒し、実際に鍼を打っていきます。

若干、少女Aの表情が緊張していますがそこは、気にせず鍼を打っていきます。

その模様は動画でどうぞ!!

※鍼を抜いた後も消毒しています。

実際にほとんどの方がこんな感じのリアクションになります。

「もう刺さってるの??」と思わせるほどの痛みしか感じないことがほとんどです。

また、私の行っている鍼治療の「整動鍼」理論は鍼を打つ本数は少なく3~7本。

刺す深さも深くは刺しません。

小さな刺激で大きな効果を引き出すことができます!!

この後、数本鍼を追加して打ち治療は終了。

そして、体が軽くなった少女Aはルンルンしながら帰って行きましたとさ^^

この記事を書いた人

亮鍼灸院 

院長 永田亮太(ながたりょうた)

 

31歳 はり師・きゅう師、柔道整復師の国家資格を持っています。

高校卒業から治療院で働きながら学校に通い資格を習得。

臨床経験は13年になります。 症状を改善された患者さんの笑顔が大好きな治療家です!!

 

カテゴリー: 鍼灸治療. タグ: , , , , , , , , , , , , , , , .
  • 011-839-0217