北海道札幌市の「はりきゅう専門」の鍼灸院 病院に行っても良くならない慢性便秘症・耳鳴り・突発性難聴・めまいを改善します。
オフィシャルブログ

「もう、希望しかないですね。」の巻!!【鍼の効果を科学的に証明する】

" 鍼灸治療 "

2018年1月11日

 

今回は前、前回のブログで書いた【鍼を科学で証明する】の続きのお話しようと思います。

 

去年の末に、帯広の北斗病院と私が所属する整動協会が「鍼治療の効果を科学的に証明する」

という共同プロジェクトをするという情報を聞きつけました。

 

それを聞いた私は居ても立ってもいられなくなり、早速、整動協会の副代表「谷地一博先生」に連絡をとり許可を得て帯広に同行することにしました。

 

なぜ??帯広の病院??と思うかもしれませんが、

この北斗病院は、色々な分野で最先端の技術を取り入れている病院で、多くの医学研究が行われているスゴイ病院なのです!!

 

 同行する日決まってからワクワクが止まりません。

立っていても1㎝くらい浮いているような感覚が続きます。

 

 

当日になり、朝一で谷地先生と同じJRで落ちあい、帯広へ向かいました。

 

北斗病院に到着し、建物の大きさにビックリ!!更に胸が高まります。

群馬から来た整動協会代表の栗原先生とも合流し、いざ病院へ

 

 

病院へ入り、プロジェクトの研究リーダーである北斗病院医師 加藤容崇先生 にお会いしました。

加藤先生は、今まであったことのあるお医者さんの雰囲気とは、違い、、、

 

なんと表現したらいいか分かりませんが、ただ言えることは突き抜けた感じのイッテしまっている存在でした。

(北海道大学からハーバート大学に留学されていたとても優秀な先生です)

 

カンファレンスルームに移動し、プロジェクトの詳細説明を聞きました。

 

私も初めて聞いたのですが、生きている人の脳は、電気信号を出すことで体に命令を出していることから微弱な磁気を出しているそうです。

この脳磁気を計測することで「脳の働き」がわかるとのこと。

そしてそれを行うことができるのが、日本に数台しかない「MEG」という検査機器なのです!

 

今回のプロジェクトは、「MEG」を使い鍼治療する前と、した後を計測し、鍼の治療効果を解析するということでした。

 

この説明中も「すごい!」を連発していたのですが、

更に加藤先生の発言にビックリすることに、、、

 

「鍼の効果はこれで証明できますね。来年(2018年)には1本目の論文も書けるし、発表できますよ」

とさらりと言ってました汗

 

「いやいや、そんな風におっしゃってもそんなカンタンに無理でしょ!!!!!」

と内心では思っていましたが、

 

一つ一つ順序立てて加藤先生が説明を進めていくとドンドン現実味を帯び、鳥肌が立っていきました。

普段、冷静な栗原先生と谷地先生の顔も結構な勢いで焦ってきているのを目にしました。

 

「こ、これはホントに現実なのか、、、。」

 

「ただでさえ、鍼灸師と医師が対等に話すことなんてない。」

 

「なのに医師からプロジェクトの話があり、しかもMEG(5億円する脳磁気を計測する機械)を使わせて貰える」

 

「その上、データを医師が解析して鍼灸の効果を科学的に証明する論文を書いてくれるなんて」

 

 

 

 

 

「まさにアンビリーバブルヤっ!!!!!!!!!!!」と叫びたくなりました。

(スラムダンクを参照のこと)

 

 

また、脳磁気の計測を行うのは、日本に数名しかいないMEGのスペシャリストである医師の鴫原良二先生。

※これも本当にスゴイことです。

 

興奮が冷めやらぬまま、午後から実際に、被験者の脳磁気を計測し、鍼治療がはじまっていきます。

 

私は、谷地先生に「医師の目の前で鍼治療をして、効果を出さなくてなくてはならないのはプレッシャーですね」

と話すと「栗原先生の前で鍼治療する方がプレッシャーです」とのこと。

(私が、そこ???っと本気で思ったのは内緒です)

 

それを笑顔だが鷹のような目で見つめる栗原先生、(整動協会代表)、、、笑

 

それはさておき、

谷地先生の鍼治療で被験者の痛みを変化させることに成功。

見事に加藤先生・鴫原先生の医師2人と栗原代表の前で効果を出し、その脳滋気のデータはMEGにより解析され1日目の研究が無事に終了。

 

加藤先生も効果に驚かれているようで、いち鍼灸師として心が震える時間でした。

 

もしかしたら「今、鍼灸の世界が変わる瞬間に立ち会えたんじゃないか、、」

と思えて興奮が止まりません。

 

その後、データが蓄積され、少しずつ解析が進み

 

「鍼治療をした人の脳磁気には傾向をもった何らかな規則性のある変化がみられている」との良い結果が順調にでているようです。

 

 

このブログを書いているのも3回目の研究に同行させて頂いた帰りのですが、、、

 

今日も加藤先生が言ったことにまたまた心が震える一言がありました。

 

「もう、(鍼灸には)希望しかないですね!!」

 

うおおおおー

 

鍼灸が科学的に証明されれば、医学として認められ、もっと鍼灸師が胸を張って効果をうたえる日がやってきます。

そして医学・医療として世の中に貢献できるとしたらより技術を高める必要がありそうです。

 

「希望しかない!!!!」

 

 

整動協会

詳しくはこちら>>

 

北斗病院

詳しくはこちら>>

 

快気堂鍼灸院

詳しくはこちら>>

 

この記事を書いた人

亮鍼灸院 

院長 永田亮太(ながたりょうた)

 

31歳 はり師・きゅう師、柔道整復師の国家資格を持っています。

高校卒業から治療院で働きながら学校に通い資格を習得。

臨床経験は13年になります。 症状を改善された患者さんの笑顔が大好きな治療家です!!

 

カテゴリー: 鍼灸治療. タグ: , , , , , , , , , , , , , , , .
  • 011-839-0217